cFNRHoIg
以前、鶯谷に行った際に無料案内所の本家三行広告と書かれている自動販売機を見かけたので、そのサイトを利用して店を探そうと思った。
そのサイトを見ていたら、『20代以下・20代前半』という三行広告が気になったので、ここをチョイス。
どの子にしようかなとHPを見ていたら、パッと目につく子がいた。
それは、『りょうちゃん』という俺的には面が一番カワイイ子だった。
ただ、好みではない小柄である。

まぁカワイイっぽいし、ピックアップされているので人気嬢だと思い、予約せねばと15時位にTEL。
すぐに男性従業員の方が出て、希望時間の19時からいけますかと伝えると、大丈夫と言うので予約。
んで、本家三行広告を見たで割引がないかと聞くと、入会金が無料だと言う。
そして、切り際に18時に予約確認電話を入れてくれと言うので、「そっちからしろや!」と思いつつ、話を終わらせ電話を切る。

少しして、時間が迫ってきたので行く準備をする。
はじめから早めに着いてかるく飲むと決めていたので、17時半位に着くように向かった。
着いてから、事前に本家三行広告で見つけたホルモンスタジアムに入り、肉を食いながら飲みを開始。
そして、飲み食いをしているうちにあっという間に18時になったので、確認TELをする。
もうちょいゆっくり飲みたかったので、18時半位にホテル入って、19時に電話すると伝えた。
そしたら、18時半位に電話がかかってきて、何を勘違いしたのか催促の電話。
「女の子待ってるんですよ~」と若干キレ気味。元々19時に予約してるだろうが(怒) 従業員の態度悪ス↓

んで、雨も降っていたので、店を出て急いでラブホへ。
「ステーション」というごく普通なラブホの3時間5,000円の部屋に入り、着いてソッコー、ラブホ名・部屋番を告げ女待ち。
10分後ピンポンが鳴ったので、ワクワクしながら開けるとそこにはなんと男性従業員↓
ふざけんなと思いながら、料金を支払う。
その5分後また ピンポンが鳴ったので、胸を膨らませながら開けると、そこには若干パネマジはあるものの、小柄でカワイイショートヘアなパギャルが来た。
オフィシャルをBランクとすると、生はB-ランク。まぁ許容範囲ってやつ。

嬢を待たせたみたいだったので、「なんか結構待たせっちゃたみたいだね。ごめんね。」と謝る。
なんて紳士的な俺(笑)
嬢が「全然待ってないよ」と言いつつ、「タバコ吸っていい?」と聞いてきたので、えっと思いながら、俺も吸いかるく世間話。
話によると都内の色んな地域のヘルスやソープを経験し、川崎堀之内の某高級店にも居たと言う。

会話をしながら、嬢が準備してくると風呂場に向かったので、ちょっとして覗いてみるとボディソープを泡だてていた。
泡立てないと、流れにくいからと言う。さすがは、元ソープ嬢!
んで、お互いに服を脱ぎシャワーへ。会話をしながら丁寧に体を洗ってもらい、先にあがる。
寒かったので、布団に包まりながら待っていると、ちょっとして嬢がベッドイン。

イチャイチャしながらディープなキスから戦闘開始。
そして、いきなり嬢が乳首責めから徐々に下に向かって舐めていく。
俺のムスコも徐々に反応しつつ、絶妙なタイミングでフェ〇をしてくる嬢。
舐め方もテロテロしながら咥えるという分かっている嬢で、こっちを見ながら舐めてというリクエストにも応えてくれた。
今度は、俺が責めにまわり綺麗なおっぱいを鷲掴みしつつ、乳首舐め。→舐めより揉み派な嬢。
からの手〇〇をする。→クリより中派な嬢。
そして、耐えきれず69に突入。尻が小さく物足りなさを感じたが、フェ〇が上手かったため、興奮してそのままイってしまった。
イッた後、「ちょっとくすぐったいよ」と〇〇〇をしゃっぶってきた。
まさにお掃除フェ〇。きもちぃ~たまらん!

んで、シャワーを浴び、かるくトークして玄関で見送る際、
ハグしておもいっきりキスしてくれて、バイバイ。

総合評価として、サービスは良い方でルックスも悪くなかったが、料金は高いというのが
本音である。

■対戦表■
嬢名:りょう
料金:60分25,000円(VIP料金)+ホテル代