300x300
学生時代(もう20年近く前になりまスか)やっていたアルバイトは内勤系ばかりで接客経験がゼロ。レジスターの打ち方も商品の包装もできない管理人見習ウィスキーでウィス。ドーモドーモ。
150
いちばん実入りが良かったのは、アダルトビデオの製作会社で雑用をやっていたときでした(バブルが終わったあとの我が国で時給1300円はかなり良かったはずでウィス)。
しかし、ああいった業界はどーーーもルーズな御方が多くてでスねぇ……
ウィスキー自身も時間的に縛られるのは苦手なんでスけど、それでも仕事中は几帳面になるんでウィス。納期が気になって気になって仕方ないから。そーすると、周囲のルーズな人々に対してイラつき始めるんでウィスな。
(今にして思えば、バイトのイチ小僧が全体の納期なんか気にして周囲に怒るなんてお門違いもいいところ。そういうのは全体のマネージャがやることでウィス)
ついたあだ名が鬼軍曹でしたねぇ。先輩や上司にまで仕事の遅れを怒る・なじる・時に強い言葉を使う……。
……あの時の皆様が、おおらかな人々で良かった。
 
+++++++++++++++++++++++++++++++
 
◆基本情報◆
貴方が心から「来て良かった」と言える ただ、それだけの場所
640x180
VOICE〜ヴォイス〜
03-6802-3567
・鶯谷 / 人妻熟女デリヘル
・朝10時~20時 日祝18時迄
・80分13,000円
【なお三行広告見たで割引有】
 
 
◇レポート嬢◇
茜(あかね) 49歳
T.163 B.83 W.58 H.90(Cカップ)
1
その妖艶な外見とはあまりのギャップかもしれません。エロティックな部分も相当なものですが、それ以上に特筆するべきは自らを捧げるかのような優しさに溢れていることでしょう。
すべてはあなたのために……
 
+++++++++++++++++++++++++++++++
 
投稿者:ウグジェイ君 様
 
投稿回数 *本サイトへの投稿が何回目か
2~5レポ目●
 
風俗店名 *
ヴォイス
 
キャスト名 *
茜さん
 
コース料金 *
13000円/90分
 
お店の利用回数 *
2~5回目●
 
キャストの推定年齢 *
50
 
写真信用度 *
別人
1
2
3●
4
5
そのまま
 
+++++++++++++++++++++++++++++++
  
◆体験レポート◆(投稿者:ウグジェイ君 様)
 
寒さ暑さの繰り返しが続いている季節の変わり目ですが、私のマラメーターも歳と共にアップダウンが激しい今日この頃です。4回目の投稿となります還暦越えジイサン、ウグジェイ君です。
昨年鶯谷に嵌まり定期的に通っております。今回は熟女店ヴォイスさんでのレポートとなります。このお店は2回目です。

花粉に悩まされている日々ですが下半身は別で1~2ヶ月のスパンでは鶯通いをしようと真っ昼間思いたって早速下調べ。ネットで熟女 スリム 1.5万円以内 面倒な手間なしの4つのキイワードで調べていると、12月に遊んだヴォイスさんの中で茜さんが浮上してきました。
年齢的にも私よりは若いと思われますし、色っぽく少し派手めなロングヘアーのアラフィフお姉様にHP紹介では想像できたので3日前に予約電話をしました。日曜の昼間は行きやすいので午後一を希望するとしっかり予約できました。
2
相変わらずチャキチャキっぽい鬼軍曹と呼ばれていると思われるお姉さんが電話口で明快に対応してくれます(予約専用番号の入った名刺を前回嬢よりいただく)。当日の確認電話だけでよいとのことで、当日迄の間に様々なサイトで更なる下調べを怠りなくします。中々評判が良いので心待ちにして当日戦場に向かう電車に乗る直前に確認電話を入れます。

時間通りで大丈夫とのことで、予約時間30分前に鶯谷駅に着くよう向かいます。北口到着後利用した事があるレジェンドピードアBに電話してタイミングよく空きの確認がとれました。線路沿いを通り向かう途中では何故かスーパーの買い物袋を抱えたおばちゃんと二回スレ違います。どこへ向かう人達だろうかなと考えているうちにホテルへ到着。名前を言い支払いを済ませルーティーンで飴とレジャーニュースを片手にエレベータで部屋に向かいます。ドアを開けると「え~広いな~」と直ぐに感じ取れる室内でした。
3
早速お店にホテルと部屋番号を伝えると、ほぼ時間通りに嬢が行くとのことで、シャワーの準備に入りました。そこで「あれ~バスローブは何処だ?」バスタオル周辺にもテーブル付近にもない。広いのも考えものだなと想いながらベッド周辺を探すと照明等の調整の奥側にやっと見つけ「この部屋の定位置なのかなあ」と感じながらシャワーで大事な個所を中心に丹念に洗います。
そして部屋に入った時に目に入ったソファを思い出しソファでのプレイを想像しワクワク感が上がってきます。洗面所を出て相変わらず年配者には分かりにくいエロビデオを映すまでに戸惑います。進歩ないジジイだなあと想いながら熟女モノを観ているとピンポンが鳴り「ハ~イ」と言いながら(聞こえてないだろうなあ?)玄関のドアを開けます。
4
「こんにちは~」と立っていたのは化粧っけのほとんどない素っぴん?の茜さん?でした。多分本人だと思いますが・・・。確かにHP紹介では目の部分はどれも隠れていたので、しっかりメイクすれば近づくのかなと思い笑顔で招き入れます。

背は高くスリムでタイトなワンピースが後ろ姿からはお似合いです。上着を脱ぎながら「待ちました?」と聞かれ「全然待ってないよ」と応え、さりげなく背中に手を回しフレンチ・キスを仕掛けると、一口応じてくれましたが「シャワー浴びますね~」と言われ「このままでいいよ~」と誘っても「汗かいちゃったからゴメン浴びさせて~」とやんわりと断られちゃいました。

「う~ん即プレイを受付に伝えなかったからなあ」と思いながらも、広い部屋で広いソファ に座りエロビデオを見ながらこれからを想像していました。すると5分もしないうちに浴室のドアが開き、バスタオルをとり身体を拭いてから巻きつけて、「お待たせ~」と言いながら私が座っているソファの前に女座りをして私の膝に両手を置き「さあ遊ぼうね~」と座っている私の両膝の間に入って来て`抱きつきキス`からプレイは開始されました。そしてディープキスになり舌で口内をかき回してきました。
そうしながら手はバスローブをはだけトランクスの上からチンコを妖しく握り 擦り 脇から手を差し込んで直接チンコを擦り上げます。おかげでチンコは早くも半勃ち状態に(ホテル選択は間違ってなかったな、そして部屋もソファも広いし、想定したソファプレイだ)なり心の中でガッツポーズ。
5
それから茜さんはソファの隣に来て、バスローブを脱がし更にキスをしながらトランクスも脱がしにきます。次は茜さんは自分のバスタオルを取り去り、お互い全裸状態で座っている私に正面からダッコちゃんスタイルになり、ディープキスを仕掛けながら腰をいやらしく動かします。
当然チンコは更に反応し全勃起状態に。そのチンコを見た茜さんはやおら床に降り「アー凄い元気~」と言いながらフェラに入ります。だ液たつぷりに「ウゴー~ブシュー」と口こみ評判通りの口使いの巧みを感じます。素っぴんでもう少し?と思った第一印象も気にならなくなり、エッチな表情を上からの視線で楽しみます。
6
このままだと危ないので「俺にも舐めさせて~」肩に軽く触れると直ぐに顔を上げ、)ここでいい?」と目配せで私の隣のソファを差します。そして隣に座ってもらってスリムなのでM字開脚体制にして今度は逆に私が茜さんの両膝の間に割け入ります。先ずは小さめなバストと熟女特有の大きく茶色く長めの乳首に刺激を与え吸い込みます。

「ア~ン」の声を聞きながら手指で下半身の2ヵ所を刺激します。程よい濡れ具合を確認しそして浅く掛けるよう促し、今度はまた逆に私が床に座り込みます。次は手指を外し私の舌で茜さんのパイパンマンコを全体的に舐め回します。汁の出が多くなり上部の小突起物が妖しく少し大きくなりヌメっていました。「中と外とどっちがいい?」と尋ねながら二本の指で各々を刺激すると「クリ~」と言いながら「う~ん、ア~」の声が大きくなります。そこで次はリクエストにお応えして少し大きくなった`外のクリ`をターゲットに口で吸い付き舌で舐め上げます。茜さんは「アアア う~ん」の声が更に大きくなり立てた脚を小刻みに上下させ、両の手は私の頭を軽くつかんでます。いやらしい声を聞きいやらしい行為をしている感覚も手伝ってもう我慢できなくなり、「ここでしようよ~」と言うと茜さんも縦に二度頷きます。
7
プレイ前から思い描いていた通りに、ソファで正常位スマタを試みます。先ずはチンコでクリをこすりこすりし茜さんの「あああ~」の声を聞きながら私の指はクリの下のホールをまさぐります。充分に潤っているのを確認しそのまま正常位スマタに入ります。
腰を前後にふりはじめると茜さんの声は「あんあんあん」に変わり更に振幅を大きく座った茜さんに打ち込みます。しかしソファが床から高いのか、座面の奥行が長いのか背の低い(167cm)私にはしっくりきません。茜さんもそれを察してくれたのか「ここでアタシが上になろうか?」と言い私がうんと言うと、一旦体制を解き今度は私がソファに座り少しフェラをしてもらってから騎乗位スマタに移行。

茜さんは適切にスリムなので上に乗られて上下に動かれても圧迫感もなく骨ばってもいないので、私とは非常にスムーズな体制です。それを続けていると間もなく茜さんの「あんあん いい~」の声と身体の上下動が大きくなり、私の下からの突き上げも加わり限界に近づきます。「そろそろ逝くよ~」の私の声に「いいよ~、このままで~」と応えてくれ、最後の私の突き上げがMAXに達した時に放出となりました。茜さんが私の上に乗った状態でお互いに「ハア~ハア~」と息をついているとやおら茜さんはティッシュペーパーを取ろうとそのままの体制で手を伸ばすが僅かに届かず。私が「駅弁スタイルで移動しようか~?」と言うと「大丈夫 大丈夫」と背を反らし片手を床につき器用にティッシュを取り、サッとお互いの部分を拭ってくれた後お口でお掃除を軽くしてくれました。「ありがとう」とお礼を言い「久しぶりにソファでしたよ~ 良かった~」と言うと「この部屋は多分一番広くて解放感がある良い部屋だよ、お疲れ~」言われホテル選択に成功したな心の中で思いながら余韻に浸りベッドへ移動してトークタイムに。

HPの皆の日記の話をすると電話受付のママの話題になり、「鬼軍曹は面白くて時に厳しくいい人だよ。色々な企画も考えてくれるので、お客さんもアタシたちも楽しみにしてるんだよ」「鬼軍曹と言われてても優しいしね」と言いながら企画の`エロナミンC`を渡されました。休憩に丁度よくぐっと飲み干したとたんに、茜さんは「もう1回する~?」と言いつつチンコに手を伸ばしてきました。

歳なんでスマタはもうムリと思うので、私の大好きな`ピンサロスタイル`(ベッドで私が仰向けに寝て、嬢の下半身を私の手指が届く所に持って来てもらう体制でのフェラ抜き)をお願いします。相変わらずの吸引具合の良い口技で上下運動をして吸われ、濡れたオマンコ弄っていると、10分位で「逝く~」と口内に2回目の発射となりました。
「どうもありがとう」と私が伝えるとティッシュに精子を出し「どう致しまして~」と言いながら、最後の一吸いのお掃除フェラをしてくれ「お~気持ちこそばいい~」と思わず発してしまいました。茜さんニッコリ。その後二人でシャワーを浴びセルフで帰り支度をお互いにしながら「アタシ胃腸の調子が良くなくて病院へよく行くんだよ~、お兄さんも気をつけてね~」と優しくジイサンを労ってくれました(その後私も腸の手術となってしまいました)。
8
もう既に最初の化粧っけのことなど忘れてしまい、ヴォイスさんは私好みのスマート熟女が多いなと感心に変わっていました。
熟女店は見ためだけではないな、心とプレイだなあ
と思い直しました。
その後エレベータ内で軽くキスをしてホテルの出口でバイバイして左右に別れて今回の終了となりました。濃い80分であり、「鶯熟女は良いなあ今の所ハズレなし。でも事前下調べは怠りなく」とかんがえながら帰路につきました。

PS:本日グランドスラムのパスワードが何故か稼動しません。変わっていたりしたら恐れ入りますが送っていただけますか。よろしくお願いします。
 
+++++++++++++++++++++++++++++++
 
◆管理人より◆
150
( ; 3;)あああ、ウグジェイ君様、うっすらとコメント欄などで何かしら手術なさったような情報がござウィましたが、よくぞご無事で。

最初のほうの外見についてはハラハラしましたが……
「熟女店は見ためだけではないな、心とプレイだなあ」
実に大切なスタイルでござウィます。
熟女というのはもうどうしたって外見では若い子に負けちゃいまスからねぇ(たまに例外は居ますけど)。
そこを敢えて熟女店で遊ぶのは、やっぱりこういうメンタルケアというか労わりみたいなものが有ってこそでウィス。
(^з^)-☆実に、良いお嬢さんと当たりましたなぁ。
 
+++++++++++++++++++++++++++++++
 
☆茜さんとの気になるPLAY結果☆
b
※結果は、下記ログインボタンからどうぞ!
(レポを投稿していただいた方のみにパスワードを発行しております)
詳細につきましては、「グランドスラム基本ルール」と「グランドスラム衝撃のルール変更」という記事を御覧下さい。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。