400x400

お久しぶりです。


副管理人「やよい」です。
やよい顔

極稀に出現するので、存在を忘れないでもらいたいです。

普段は、裏方の仕事に精を出して、
「縁の下の力持ち」的な事やってます。

さて、話をブログに戻しまして、、、

今回、ご紹介させていただく投稿されたお店は・・・


『60分10.000円~厳選された人妻さんを激安価格でご案内する』という【不夜城】!!!

《鶯谷エリアで安心して遊べるお店として、優しくてちょっぴりエッチな大人の女性が毎日多数出勤、20代後半~女性が勢揃い!!》

絶対に貴方のお気に入りの女性が見つかるはず、と豪語するお店。

ではでは、早速参りましょうか。

どぞーーー!!!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
不夜城468x60
◆基本情報◆

・不夜城 http://u-fuyajyo.com/
・鶯谷/人妻デリヘル
・10:00~翌4:00
・60分10,000円~

◇レポート嬢◇

まいこ 34歳
T159 B86(C) W57 H84

01
02
<<公式コメント>>

風俗業界未経験!!

早番のおすすめ美人嬢です(^^)/

沢山の会員様よりお礼のお言葉いただいております!

偶然にも、
某サイトにて大変高い評価をしていただきご予約困難な女性でございます。

素人ながらも、一生懸命尽くすサービスにメロメロにされて下さいませ(^^♪


投稿回数 *
本サイトへの投稿が何回目か
初●
2~5レポ目
それ以上


コース料金 *
80分 15,000円


お店の利用回数 *
初●
2~5回目
それ以上

キャストの推定年齢 *
47

写真信用度 *
別人
1
2
3
4●
5
そのまま


+++++++++++++++++++++++++++++++
◆体験レポート◆(投稿者:シャドーボクサー様)

初投稿のシャドーボクサーと申します。

よろしくお願いします。

風俗歴は20年以上になりますが、基本受け身の自称M男でした。

今回のまいこさんと会うまでは。

というのも、「風俗嬢=攻められなれている」という自分の思いがあり、自分ごときのテクニックでは嬢は満足しないだろうと責めることから逃げ、常に受け身に回ってきた次第であります。

あ、おっぱいはめちゃめちゃさわりますよ!

しかし、数年前からふつふつと攻めたい願望がわいてきて、常にネット上を徘徊し、ドⅯ嬢であり(責めるならドⅯ嬢でしょう)自分の好みの

・綺麗な(もしくは可愛い)お姉さん(アラフォーまで)
・巨乳(C以上なら可)
・敏感乳首な娘
を探していたところ何人かの候補の中から目に留まったのがまいこさんです。

オフィシャルホームページに1週間分の出勤表があり、そこに名前上がった時点で予約出来るとのことで、今回まいこさんの名前が上がったのは、自分が東京へ行く5日前のことでした。

自分は東北の山間部に住んでおり、1年に3~4回のペースで東京へ風俗旅行へ行くことがルーティンとなっております。

なので、1週間前に名前が上がらなかったときは焦りました。

1か月前から旅行の予定は組んでいたからです。

で、無事に予約完了し、当日の1時間前に確認の電話を入れました。

今回は責めると心に決め、選んだホテルはyayaya弐番館
main01

なぜここを選んだ理由は後から説明します。

入室し、エアコンを調節、そして部屋番号を伝えるため再度不夜城へ入電。

すると、部屋電に確認の電話を入れるとのことで、数秒後その電話を受け、気持ちを落ち着けながらアイコスを吸い、部屋の中をグルグル。

トイレに行き、出てきてはまたグルグル。

約10分後コンコンとノックが。緊張の一瞬・・・・

「・・・あれ、思っていた感じと違う」

34歳の表記ですが、痩せているせいかしわが目立ち、一回り以上は上に見えます。

可愛い系ではなく、昔は派手目の綺麗なお姉さんだったのかなぁ。

声もハスキーだし、化粧は若干のケバさを感じます。(アイライン濃いめ)

しかし、そこは平静を装い入室を促します。

この部屋は和室っぽい設えとなっており、ベッドはローベッド。

ソファーではなく畳に座布団で、テーブルを挟んでご挨拶です。

すると灰皿を見たまいこさんが

「アイコス吸うんですか?」

「最近アイコスに変えたんだ」

「私もアイコスなんです。吸ってもいいですか」

「いいよ」

そこから談笑が始まります。

ホットヨガに通って体型を維持してい等(・・・・やばい長くなりそう。・・・もしかして時短嬢?)

嫌な予感が頭をよぎりますが、5分ほどでシャワーへの誘いがあり一安心。

いざ脱衣。

と思ったら

「部屋暗くしてもいいですか。恥ずかしいので・・」

こういうの嫌いじゃないです。

で脱衣(セルフ)

・・・身体、スレンダーです。

綺麗です。
胸はBくらいでしょうか。

しかし、
乳首は大きめでツンと上を向いております。

ウェストもくびれがあり、ヒップも垂れていません。

ホットヨガのたまものでしょうか。

対面時のがっかり感はこの時点でなくなりました。

お互いに軽く洗いっこし、ベッドへ向かいます。

まいこさんは、バスタオルをまいてベットに座りベッド脇の壁一面の鏡を見て、

「こんなところに鏡なんて。変わった部屋だね。」

鏡の方を見ているまいこさんを後ろから抱きしめ、キス。

するとまいこさん早々に舌を絡めてきます。

すると、

「んっ、んっ」とまいこさんから声が漏れ始めます。

バスタオルをはぎ取りおっぱいをもみもみ&耳から首にキス。

「あぁ~ん。」

声のボリュームが上がります。

そしてキスをしながら乳首をコリコリすると身体がビクンビクンし、

「ああー いやっ ねぇー」

口から涎が出そうな勢いで喘ぎます。

こりゃ楽しい♪

しばらく大好物の敏感乳首を堪能し下へ向かいます・・・・と、

すでに大洪水ビシャビシャです。

「すごいね、もうこんなに濡れてるなんて」

AVでは何度も聞いてきましたが、自分で言うのは初めてのベタなセリフ。

「いやぁ。ねえ、恥ずかしい。そんなこと言わないで」

・・・なんかいい!なんでしょう征服感というんでしょうか。

興奮が止まりません。

そこからクンニで攻めます。責めまくります。

「ああっー ああっ  気持ちいい すごい、ねえ、だめー!!」

全身ビクンビクンし、まいこさんの身体から汗が吹き出します。

(ガチ?イッたってやつ?)

体を震わせながら荒い呼吸で横たわるまいこさん

「大丈夫?」

と聞くとコクンと頷きながら

「スゴい、スゴい気持ちよかった。汗がすごくて恥ずかしい。ごめんなさい」

とうるんだ目でこちらを見てきます。

(えぇやないか。まいこさん可愛いのう♪)

唐突にまいこさんを起こし、鏡に向かって座らせます。

一瞬驚くまいこさん。

そこを後ろから抱きしめます。

すると安心したかのようにキスを求めてきます。

しかし自分がyayaya弐番館(鏡の部屋)を選択した理由はこれをやりたかったからなのです。

キスに没頭するまいこさんの両膝の内側を持って、鏡に向かってガバっと開きます。

驚くまいこさん

「いやぁ ねぇ 恥ずかしい」

といいつつ身体はそれだけでビクビクしています。

そして乳首とクリトリスを同時責め!責め!

「ねぇ、ダメ、そんなことしたら イっちゃうよ!」

「鏡見て! まいこさんのイヤらしいところよく見えるよ。エッチなんだね」

「どうしてそんなこというの。ねぇ んっ、いやっ」

「いやなの やめようか?」

「いじわる・・だめっ ねぇっ イクッ イク」

ガクガクと痙攣するまいこさん。

先ほどのように呼吸が荒く汗もびっしょりだったので、休ませてあげようと、ベッドに横たわらせると、

「ねえ すごい すごい気持ちいいよ 私にも気持ちよくさせて」

とうるんだ目で言ってきます。

「大丈夫? 疲れてない?」

と聞くとコクンと頷き自分の上に覆いかぶさってきます。

キス   乳首と丁寧に愛撫してくれます。

優しい愛撫です。

気持ちいい。

そしてフェラ。

早漏の自分は長くフェラをされると困りますので早々に

「ダメ 気持ちよくてイっちゃうよ」

と伝えるとまいこさん、ベッド上をガサゴソと物色し・・・

騎乗位スマタへGO!

気持ちいいーーーっ!

「あんっ あんっ」

可愛く喘ぐまいこさん。

ちょっといたずら。と、乳首を人差し指でピンっと弾きます。

「あんっ いやっ ねぇ」

ピクンと可愛い反応。

バックスマタに移行します。

ノーマルバックからしこを踏むような形で反立ち状態となり、
覆いかぶさるような形でおっぱいを揉みながら激しく突きます。

「アッ アッ 何これ スゴイ ねぇ」

「ねぇっ! そこ! あんっ だめ! イッちゃう ねぇ!」

ビクビクして、またしても汗が噴き出てきます。

「ねぇ 顔見てしたい」

ぬぉー!なんて可愛いことを言うんだ!

いいですともいいですとも!(キモイ)

それにしても、早漏の自分が今日は長く持つなぁ。

などと考え
正常位スマタへ移行。

「ねぇ キスして」

「んっ、んっ ン」

「ア ア アンッ ねぇ!」

(可愛い。気持ちいい。ヤバイいきそう)

「まいこさん イキそうだよ」

「ねぇ 一緒にイきたい ねぇ」

(えー!ヤバい。でも腰の動きがとまんねー!・・・・でも結構持つかも もうちょい大丈夫かな)

パンパンパンパンパン

「アンッ アンッ アンッ ねぇ スゴイ イきそう イきそう」

 パンパンパンパンパン

「・・・俺も・・・イきそう」

 パンパンパンパンパン

「イクぅっ! イクっ! イクぅ・・・!!」

めでたくフィニッシュです。

まいこさんの後処理を受け、シャワーでまいこさんの身体を見納めです。

今まで受け身専門だった自分。

そもそもの経験値が低いため、自分のテクニックには自信がありません。

がしかし、まいこさんと今回出会い、責めの楽しさを体験しました。

演技も少なからずあるでしょう。

しかし、あの濡れ方、感じ方、吹き出す汗

あれは男を狂わせます。

まいこさんの汗は無味無臭。

非常に健康的な汗でした。(ホットヨガに通い汗がでやすくなったとのこと)

対面したときの自分と今の自分。

まいこさんに対する評価が全然変わっています。

駄文失礼しました。

★まいこ嬢とのPLAY結果★

ボケ
※結果は、下記ログインボタンからどうぞ!
レポを投稿していただいた方のみにパスワードを発行しております
詳細につきましては、「グランドスラム衝撃のルール変更」という記事を御覧下さい。

+++++++++++++++++++++++++++++++
◆副管理人より◆
シャドーボクシングさん、投稿有難う御座いました。
清々しい位、良いs●xが出来たようですねw
感じ方・濡れやすさ。責めがいありそうですね~。
また、宜しくお願いします。



これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。